2005年07月12日

ブルーベリーシガレット

blueberrycigarettes1.jpg

オリオン製菓「ブルーベリーシガレット」。

こんなの出ていたのか、と手に取りました。
オレンジシガレットと同様、パッケージのパロディ要素等は少ないです。
ブルーベリーの風味がよく出ている、薄紫色のお菓子。

他の面からの画像
posted by 煙玉 at 00:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | たばこパッケージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月11日

オレンジシガレット

orangecigarettes1.jpg

オリオン製菓「オレンジシガレット」。

ココアシガレットに次いで懐かしいのがオレンジシガレット。
箱てっぺんには何の印刷もなく、警告表示のパロディも特にないのは少し寂しい。
お菓子はアナトー色素でオレンジ色に色付けられています。

他の面からの画像
posted by 煙玉 at 23:45| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | たばこパッケージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月10日

ココアシガレット

cocoacigarettes1.jpg

オリオン製菓「ココアシガレット」。

開封済みタバコが増えてきたので、少し毛色を変えてパロディーお菓子紹介をしていきます。
タバコ型お菓子といえばまず頭に浮かぶのが、このココアシガレット。
昭和26年より発売のハッカ棒です。
昔から変わらないレトロなデザインが可愛い。
小学校の遠足用お菓子に買おうか買うまいか、咥えて食べる時のちょっと不良っぽいイメージから迷ったものです。
あなたの味覚にピッタリ合った純良砂糖菓子です。上品なハッカの香りと純粋なココアの風味が口中いっぱいに広がります。
……と書かれた警告表示のパロディーも楽しい。
たばこ風パッケージですが、中身は6本入りのシンプルな白い棒。
お菓子にシガレットと刻印された角っぽい文字が好き。
上から取り出す箱の形からするとホープ風なのかな。
少しココアの味がしてハッカがスッとする甘くて固めのラムネ菓子。

他の面からの画像
posted by 煙玉 at 21:41| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | たばこパッケージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月09日

mini-star

mini-star1.jpg

JT製「ミニ・スター」。
タール15mg・ニコチン1.1mg、360円。

少し細めの30本入り。
農園の家みたいなほんわかとしたイラストは、ガラムみたいに工場なのでしょうか。
天に光っている星がきっとミニスターかな。
当初は広島や九州地区で売られていたようです。
短いですが割合長く楽しめます。
開封すると良い香りがし、癖の少ない調和の取れた味わい。
国産タバコでは数少ないヴァージニア種のみの英国風ブレンドということです。

他の面からの画像
posted by 煙玉 at 23:18| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | たばこパッケージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月08日

わかば

わかば1.jpg

JT製「わかば」。
タール19mg・ニコチン1.5mg、180円。

近くの自販機に最近まであったのになくなっていたので遠征して入手。
レトロなロゴが可愛い3色刷りの小粋なソフトパック。
開封するとうるまのようなレーズンっぽい香り。
パッケージから受ける印象もあるのか、お茶の渋みのような味がします。
プールから上がると感じる後味に近い気も(ということは微妙に塩素系?)。
煙はほんのり辛味を感じますが匂いは少なめ。
セブンスターと同じ調合らしいです。

他の面からの画像
posted by 煙玉 at 21:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | たばこパッケージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月07日

echo

echo1.jpg

JT製「エコー」。
タール14mg・ニコチン1.1mg、170円。

ニコチン値が1.2mgから1.1mgになりました。
大抵しんせいの横に並べられているオレンジ色のパッケージ。
リサイクル表示が薄オレンジ色の地にオレンジ色で淡く印刷されているのがきれい。
封緘シールは頭文字の「E」が洒落たフォントで書かれています。
短いながらフィルター付きで、味・香りは濃い目。
リーズナブルに味わい深く楽しめます。

他の面からの画像
posted by 煙玉 at 22:43| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | たばこパッケージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月06日

SHINSEI

SHINSEI1.jpg

JT製「しんせい」。
タール22mg・ニコチン1.6mg、170円。

漢字で書くと「新生」で、かつてゴールデンバットに代わってブームになったこともあるとか。
自販機のシールに、細くなってパッケージが小さくなったと書かれていました。
警告表示部分も追加され、ロゴ上の台形が上に押し上げられて短くなっています。
shinsei[1].gif デザイン変更前

両切りで咥えると唇に葉っぱが付いてきてしまいます。
口側を少し火で焼けばいいとどこかで見かけたのですが、今度は灰が付いてきたり…。
タール値高めですが、躊躇無く吸えてしまえるのは私が慣れてきてしまった所為だろうか。
それほど苦くも無くまろやかで、洋酒のようないい香りの煙。
苦みばしった辛味があったのはモデルチェンジ前だったのかな。味は変わっていないようです。(7/8追記)
銭形警部がルパンに逃げられてイライラした時に吸うらしいです。

他の面からの画像
posted by 煙玉 at 14:44| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | たばこパッケージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月05日

峰1.jpg

JT製「峰」。
タール12mg・ニコチン0.9mg、280円。

金地に墨文字で峰と書かれた渋いパッケージ。
表面と裏面はふりがながロゴ横に添えられています。
紙巻に施されたロゴが輪郭線なのが面白い。
渋い紳士向けで敷居が高そうなイメージでしたが、意外に癖の無い味で甘みもあります。
和風の印象を受ける箱ですが、バーレーやオリエントを使ったアメリカンタイプのブレンドということです。

他の面からの画像
posted by 煙玉 at 22:39| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | たばこパッケージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月04日

Davidoff CLASSIC

DAVIDOFFclassic1.jpg

ドイツ製「ダビドフ・クラシック」。
タール12mg・ニコチン0.9mg、320円。

面取りされた八角形の高級感漂うパッケージ。
箱内側の紙はアルミ紙でダビドフのロゴが並んだ柄。
フルフレーバーと書かれているので期待して買いました。
少しから未がありますが落ち着いたマイルドな味で、コクとほんのりした甘みがある後味がなんとも美味しいです。
他の紹介でも見かけたように、確かにゆっくり味わうのに向いていると思いました。
関心空間で面白いダビドフの成り立ちを見つけました。
直径8mm以上という太いマグナムは価格高めですが、クラシック以上に味わい深いらしいので試してみたいところ。

他の面からの画像
posted by 煙玉 at 23:06| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | たばこパッケージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月03日

SevenStars LIGHTS

SEVENSTARSlights1.jpg

JT製「セブンスター・ライト・ボックス」。
タール7mg・ニコチン0.7mg、280円。

当初福岡限定販売で、効き煙草セットで入手しました。
シンボルの星型小紋の濃淡で「7」の文字が表現された銀色のパッケージがきれい。
てっぺんがソフトパックの封緘シールのような帯状デザインなのが面白いです。
初セッタで従来銘柄と比較できず深い印象を持たなかったため、他の紹介文をご参考に。
吸いやすいタール7mgながらもセブンスターの持つ「しっとりとした旨味」と「深い香り立ち」を継承しています。(たばこ&シガー クラヨシ

吸いやすいタール7mgながら、セブンスターらしい味わいの製品です。(たばこ専門店さくらんぼ −

正統派の日本の紙巻タバコという味。必要以上に重くなく、だがしっかりとした喫い味(すいあじ)
個人的にはこの中で一番すきな味でした。最近すった紙巻のなかでは一番ウマいと感じたタバコ。芳醇な香りがしました。(mono-monologue


他の面からの画像
posted by 煙玉 at 19:23| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | たばこパッケージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。