2005年07月22日

中南海LIGHTS

中南海lights1.jpg

中国製「中南海LIGHTS」。
タール8mg・ニコチン0.8mg、290円。

火をつける前に一度横から匂いを嗅いでみて欲しいです。
中南海は羅布麻草や甘草など喉に優しい様々な漢方の薬草が使われているためでしょう、美味しそうな匂いがします。
香りの甘さは甘草ではないかな。
効きたばこセットを買った時に中南海ONEの3本入りが同梱されていたのですが、気付きませんでした。
「中南海」は、吸っていた政府要人など限られた人々の住んでいた特別地域にちなんで付けられた名称だとか。
漢方薬は体に良いイメージからか、味も煙もまろやかでヘルシーな印象。
他にも中国製のは漢方たばこが幾つかあるので試してみたいです。

他の面からの画像
posted by 煙玉 at 23:48| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | たばこパッケージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月21日

PIANISSIMO peche

PIANISSIMOpeche1.jpg

JT製「ピアニッシモ・ペシェ」。
タール1mg・ニコチン0.1mg、300円。

5月より「ピアニッシモ」ブランドはJT国内たばこ事業に統合しました。
宮城・山形限定販売。
暖かみがあるピンク色のラウンドボックスでところどころに小さな八角形のホログラム箔押しが施された、女性受けしそうなパッケージ。
刺激少なめのメンソールとともに感じるピーチの微香が、フランス語でピーチを意味する「ペシェ」の特徴。
慣れて来るとあまり感じなくなりますが。
D-spec(低臭気)シリーズは、灰がしっかりと形を残して固まるのが特徴なのだろうか。
長さの割には燃えるのが早くて、ちょっと目を離しているとすぐに終わってしまいます。

他の面からの画像
posted by 煙玉 at 22:27| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(2) | たばこパッケージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月20日

Dino Rex

DINOREX1.jpg

ドイツ・Hitschler社製「ダイノ・レックス」。

1992年にタイトーが出した同名のゲームがあるようです。
恐竜同士を戦わせて勝敗を決する格闘アクション。
恐竜が巨体をぶつけ合うので見た目はダイナミックですが、プレイしてみると大味な作りのようで。
dinorex.png
たばことはおそらく無関係でしょう。

他の面からの画像
posted by 煙玉 at 08:06| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | たばこパッケージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月19日

BEST

BEST1.jpg

ドイツ・Hitschler社製「ベスト」。

ロケット飛行に成功、ベストを尽くしたって感じでしょうか。
このシリーズでよく使われている目の詰まった薄いグレーの横縞が、ここではロゴ周りの枠を取り囲むように四角くなっているところが特徴といえば特徴。

他の面からの画像
posted by 煙玉 at 00:53| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | たばこパッケージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月18日

World

WORLD1.jpg

ドイツ・Hitschler社製「ワールド」。

名前こそ違えど、BRITANNIAの色違い。
こちらの方が名前とイラストの内容が一致すると思われます。

他の面からの画像
posted by 煙玉 at 13:04| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | たばこパッケージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月17日

AB

AB1.jpg

ドイツ・Hitschler社製「エイビー」。

あるいは、ドイツ語読みで「アーベー」なのかも。
しかしシリーズの他の商品名は英語なので、エイビーとしておきましょう。
気になるのが、ABと書かれた大きな旗を持ったローラースケートの人の服の文字。
どう見ても「53」が左右反転しています。
トラックの貨物部分に書かれた文字のように箱の反対側から見たら正しい向きに走っているのかと思いきや、同じく左向き。
旗の中にロゴを入れ込む時都合の良い向きにしてイラスト中の文字の反転は無視したのか、意図的なのか。
ABって何のことだろう。

他の面からの画像
posted by 煙玉 at 00:01| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | たばこパッケージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月16日

TOP BREND

TOPBREND1.jpg

ドイツ・Hitschler社製「トップ・ブレンド」。

イラストは砂漠を駆け巡る、蛇と仲良しのダチョウ。
ダチョウは速く走る鳥だからトップなんて結びつきなのだろうか。

他の面からの画像
posted by 煙玉 at 23:48| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | たばこパッケージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月15日

BRITANNIA

BRITAINNIA1.jpg

ドイツ・Hitschler社製「ブリタニア」。

名前は大英帝国ですが、世界を駆け巡る飛行機のイラスト。
このシリーズは何かのタバコのパロディではなくてオリジナルのようです。
中身はBLUE BRENDと同じ紙で巻かれた同じガム。
日本語のシールが貼られている部分の下は欧州各語やアラビア語などで成分表示が書かれています。

他の面からの画像
posted by 煙玉 at 06:46| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | たばこパッケージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月14日

BLUE BREND

BLUEBLEND1.jpg

ドイツ・Hitschler社製「ブルー・ブレンド」。

パロディお菓子、お次はガムです。
ディスカウントスーパーの値下げ品カゴにずらっと入っていたのであるだけの種類を入手。
その所為か、最初に開けたこのブルー・ブレンドは乾燥気味でガムは噛むと割れてしまうほど硬く、ちょっとしけった風味なのが頂けませんでした。
そうでなかったら、よくあるチューイングガムの味。
このシリーズはボックスみたいに箱前面から中身が取り出せるようにミシン目が付いています。
ミシン目に従って開封すると、白い棒型ガムが並んでいてなるほどたばこみたい。
片端にフィルタ部分を模したオレンジ掛かった印刷のされた巻紙は、そのままガムを捨てる時の包み紙になります。
ガムだけにタバコ気分なのは食べる前までで、食べる時には巻紙を外して全部口に入れてしまうわけです。
咥えた気分を楽しむには砂糖菓子のほうが向いているかもしれません。

他の面からの画像
posted by 煙玉 at 20:24| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | たばこパッケージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月13日

コーラシガレット

colacigarettes1.jpg

オリオン製菓「コーラシガレット」。

パッケージがもうたばこっぽくないです。
これ以降のシガレットシリーズは「LITTLE BOBDOG」というキャラクターを使っています。
同社のミニコーラに似た味。

他の面からの画像
posted by 煙玉 at 01:08| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | たばこパッケージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。